RSS | ATOM | SEARCH
女帝

今、話題の「女帝 小池百合子」読みました。

 

20200713_1125165.jpg

 

友人が都知事選の投票を目前にしたころ「すごく面白いよ」と

言っていたので、早速購入したのですが中々読む時間がなく

ようやく読み終えることができました。

 

本当にすごい人だと思いました。

腹が据わっている・・・ってこういうことなんだと。

そして、こうでないとこの立場の方々はやっていられないんだと

感じました。

 

政治の世界ってすごい。

平気で嘘がつける。

 

子供のころ「嘘つきは泥棒の始まりですよ」と大人たちに

言われて育ちました。

昔はそうだったけど、今はどうなんでしょうか?

 

ここに書かれていることがすべて真実であるなら、

今の立場に小池さんがいること自体が不思議です。

他の政治家の方もそうかもしれませんが。

 

実際見てきたことが書かれているので、とっても面白かったです。

ぜひ、読んでみてください。

 

 

author:祥子, category:diary, 21:25
comments(0), -
雨が・・・

コロナがまた暴れだしました。

 

東京は感染者がどんどん増えています。

各県では、東京に行くな、東京の人は来るなということだと思います。

 

そんな今日この頃ですが、この一週間雨が降り続き九州地方を中心に

大きな災害となってしまいました。

九州は私にとって縁のあるところ。

 

大学の同窓会支部総会などでは毎年お声がけしていただいている

長崎支部、昨年お邪魔した大分支部など・・・この他にも各県で

お世話になっています。

 

この後まだ数日は降り続くとのこと。

皆さんの安否が心配です。

 

被災した皆さんの辛そうな声を聞くと、私も涙が出てきます。

数年前に地震で大変な思いをした熊本の皆さん。

ようやく、熊本城も復興し落ち着いたところでこの水害。

 

農家の方は4年連続雨で農作物が出荷できなかったそう。

「どんな悪いことをしたんだろうか」と男泣きされていました。

 

天が起こした災害なので、誰にも文句も言えない悔しさ。

でも頑張るしかない。

 

もうこれ以上災害が大きくならないでほしい。

 

被災された皆さん頑張ってください。

 

 

 

 

 

author:祥子, category:concerts, 08:43
comments(0), -
大阪です。

久しぶりの実家です。

 

母のお手伝いに帰ってきました。

とりあえず、ステージのお仕事は何もないのでパソコンなど

七つ道具一式もって大阪へ大移動。

 

東京から大阪へ来るのはちょっと緊張しました。

何か言われるかな・・・と。

しかし、大阪と東京の移動は自粛と言われていないので良かったです。

 

今回は、陸路での移動はちょっと不安があったので、飛行機で来ました。

大阪・伊丹空港がすっかり変わっていてびっくり。

20200707_1124384.jpg

めちゃめちゃ綺麗になってました。

 

今日は七夕。

14年前に枚方市民会館でコンサートを行ったんです。

「七夕伝説」。

 

枚方市は七夕伝説発祥の地と言われていているので、

町全体にそんな名残があるんです。

 

例えば、天の川とか。

20200707_1124386.jpg

枚方市駅には織姫と彦星。

 

そして枚方銘菓「暁(あかつき」には織姫と彦星の刻印。

七夕限定でかわいいんです。

味ももちろん抜群で、しっとり感がたまりません。

 

20200707_1124388.jpg

 

ぜひ、ご賞味ください。

 

しばらくゆっくり実家で過ごします。

たぶん、2週間くらい。

 

18歳で上京して、こんなにゆっくり帰るのは初めて。

何かしら仕事を絡めての帰阪でしたので・・・。

 

こんなに長い滞在だと母とのバトルもあるかも・・・。(笑)

 

大阪からブログアップしますね。

author:祥子, category:diary, 22:38
comments(0), -
東京都知事選挙

東京都知事選挙は、結局現職の小池百合子さん圧勝でした。

 

他の候補者を大きく引き離して。

とっても残念です。

 

東京都民は、各地から出てきている方がほとんどで

別にどうでもいいということなんだろうなぁと感じました。

 

約束なんてどうでもいいことなんだ。

公約をひとつも守らない人を許し認め投票する。

これを繰り返しているうちは何にも変わらないのですよね。

 

変わりたいとも思っていない。

 

政治家っていい加減なこと言って、悪いことしても認められる。

これでいいのかなと思います。

 

強かなのは結構だけど、有権者に対しては誠実であってほしいと思います。

 

小池さんの顔を4年間もまた見るのかと思うとうんざりですが、

多くの都民が選んだので仕方ありません。

 

このままだと国も変わらないですね。

 

author:祥子, category:poeple, 20:52
comments(0), -
第2波

7月に入り今年も後半となりました。

 

しかしながら、今日、東京はコロナ感染者数が100人を超えてしまい、

残念ながら東京以外でのライブなどはしばらくお預けとなってしまいました。(泣)

 

これだけ多くの人が往来しているのですから、この数字は仕方ないことなのかも

しれません。

東京から地方へ行くことは、とても嫌われている状態ですし、

8月いっぱいはライブを行うことを諦めました。

 

その間にもう少し違う活動を・・・そして、以前から話している宿場ライブの本出版に向け

原稿書きを行おうと思っています。

もちろん作詞をして新曲作りもね。

 

こんな最中ですが、日曜日から久しぶりに実家へ帰ります。

しばらく帰っていなかったので、いろいろとお手伝い。

 

ゆっくりとしてきます。

 

くれぐれも皆さんコロナに負けないように。

元気にお会いできることを楽しみにしています。

author:祥子, category:diary, 17:34
comments(0), -
動画撮影

「アートにエールを!」東京プロジェクトに提出する動画を

撮影してきました。

 

コロナで活動ができなくなった東京都で活躍するアーティストを支援するための

プロジェクトなんです。

 

会場は中目黒楽屋。

いつもバースデーライブでお世話になっているところです。

 

20200630_1123084.jpg

ギターのマークさんと、クラリネットのチャーリーの演奏で

「母の詩」を歌唱。
楽屋のオーナー増茂さんが音響と照明、撮影に編集と重要なポイント

をすべて行ってくださいました。

 

最初はステージの後ろの背景が素敵で・・・そのまま撮影していました。

20200630_1123088.jpg

 

20200630_1123090.jpg

ところが・・・通行人が・・・ひとり・・・ふたりと。

プライバシーの問題もあるし、私たちですら笑ってしまったので

見てる人は通行人に意識が行ってしまって、歌を聴いてもらえない

のでは・・・ということで却下。

めちゃいい感じで撮れていたんですが。(泣)

 

カーテンを閉めて、もう一度チャレンジ。

20200630_1123086.jpg

無事に終了。

 

いい雰囲気で撮れていました。

 

さあ、東京都に提出して。

皆さんにも多分見ていただけると思います。

 

また報告させていただきますね。

author:祥子, category:diary, 19:53
comments(0), -
アートにエールを東京プロジェクト

企画が無事通りました。

 

東京都がコロナで大変なアーティスト向けに支援をする企画。

いよいよ28日に動画を撮ります。

これを提出すると、動画に携わったアーティストに10万円ずつ給付されるんです。

 

ありがたいです。

 

今回は、東京在住のミュージシャンと音楽関係者4名で作ります。

ちょっと緊張ですが・・・。

 

未発表の作品ということで、オリジナル曲「母の詩」を収録します。

この動画は東京都に提出するのですが、その後皆さんにも見ていただける

ことになると思います。

詳細がわかったらお知らせしますね。

 

楽しみに待っていてください。

author:祥子, category:diary, 16:55
comments(0), -
近所のにゃんこ

葛飾にはにゃんこがいっぱいいます。

 

事務所へ向かう時と帰る時にいつもチェックするにゃんこ。

20200609_1119110.jpg

決して飾りでも置物でもありません。

ガラス越しに世間を見ているにゃんこ。

 

そして、私の家の近くにはこんなにゃんこも。

20200609_1119112.jpg

門柱に一匹づつ。

まるで狛犬ならぬ狛猫。(笑)

 

20200609_1119114.jpg

お天気の良い日はいつもこの位置にいるんです。

猫たちの中で決まっているんでしょうね。

 

雨の多い季節なので、しばらく見る機会も少なくなりますが、

出会えた時は嬉しいですよ。

 

author:祥子, category:diary, 19:08
comments(0), -
いよいよ

全面的に解禁となります。

 

県をまたいでの移動ができるようになります。

コンサートもイベントもすべて行っても大丈夫となりました。

しかしながら、ソーシャルディスタンスをもって・・・と

いうことなので、以前のような形で開催できるのはもう少し

先なんでしょうね。

 

それに、全面的に解禁といっても多くの方の緊張感がまだ解けていないですからね。

 

でも、これからは誰に気兼ねすることなくライブなども開催できるということ。

それはとっても嬉しいことです。

 

今まで中断していたイベントなどを少しづつ復活させていきたいと思います。

 

皆さんも応援してくださいね。

author:祥子, category:diary, 00:07
comments(0), -
6月14日

6月14日、私の誕生日でした。

 

今までの人生で一番多くの方から「おめでとう」を

いただきました。

 

今年の2月からFacebookを始めたのですが、そのお友達たちから500件近くの

メッセージ。

そして、友人からの電話やオンライン呑み会で先輩たちから

ハッピーバースデーの歌のプレゼント。

 

楽しい一日でした。

 

大学の先輩たちとのオンライン呑み会は、結局まじめな話になりました。(笑)

5人の先輩のうち教職関係が3人いることから、オンラインの授業の話やら

教師は生徒に向き不向きを指導するのか・・・とか。

 

そこから派生して、私がなぜ数学を選んで歌手になったのかなど。

面白かったです。

 

でも、先輩たちはやっぱりオンラインは嫌みたい。

私もまだ慣れないから変な感じがしますが。

 

30分話して10分休憩そして30分という予定が、延長戦に入るほど

話が盛り上がりました。

真面目な話ですが・・・。(笑)

 

それで、続きはまた次回ということになりました。

次回は6月27日。

 

結構楽しんでるみたいですよね。(笑)

 

2020年の誕生日は充実したものでした。

またひとつ大人になりましたが、歳に見合う人間になれるよう頑張ります。

これからもよろしくお願いします。

author:祥子, category:diary, 00:18
comments(0), -